道の向こう

インスタアーカイブ

ある時‥
坊やが父さんに言いました。

「父さん、僕‥この道行きたいんだけど、行ってもいいかな?」

父さんの声
「お前がどうしても行きたいなら行ってごらん。ただし、この道の向こうには、危険な事もあるよ‥行きたくないと思うなら、やめておくか?」
(危険を伝える父さん‥)

坊やの声
「わかった、父さん。ぼく危険なことはしたくないからやめておく。教えてくれてありがとう、父さん。」

こうして‥体験しなかった坊や。


もう一人の坊やが登場。
「父さん、教えてくれてありがとう。わかった、ぼく行ってみる。何が待っているかわからないし‥危険な事がどう危険なのかもわからないけど‥ぼく体験してくる。」

そう言って坊やは、道を進みました。


道の向こうに危険がある。
それを承知で行った坊やは、命からがら何とか帰ってきました。

その道での体験は坊やにとって生涯忘れられない体験となり、「行ってごらん」と言って見守ってくれていた父さんに感謝して‥

それから‥
現実に対して真剣に向き合い生きていきました。

この世は、体験の世界です。
坊やと同じように、あなたの歩く道にも、危険なことや様々な出来事が待ってます。


2番目の坊やは、あなたです。
「ぼく、行ってくる。」そう言って、神様のもとを出てきたのです。

偉いですよ^_^


私たちは、精神的なところで自分が通らなければならない道を歩んでおります。
危険を顧みず、この世に降りてきた自分です。

2番目の坊やを想像してください^_^

あなたです^_^

皆様お疲れ様です。
この世は、いかがですか?

体験する事があなたにとって大切なのです。
物質的世の中において、様々な体験があなたの心を、あなたの魂を、真っ直ぐに育てるのです。


体験しないとわからない人生、やってごらん、行ってごらん、そして、知ってごらん、その為の人生です。



※この投稿は、わこがインスタグラムに投稿したことを広報担当者が編集してお届けしています。
インスタグラムをご覧になりたい方こちらからどうぞ。